2008年12月18日

これからの車は「エコ」でなければ!

ガソリンが乱高下した1年でしたね。春には一時的に暫定税率が廃止され多少ガソリン価格が安くなりましたが、その後は上昇の一途をたどり、レギュラーガソリンが1Lあたり200円を突破するのも時間の問題とみられていました。

しかしその後は原油バレルの急激な下落に伴い、とうとう年末には各地のガソリンスタンドで1Lあたり100円を切り、90円台に突入するなど、本当にドライバーにとってはいろいろな意味で大変な2008年でしたね。

そこで2008年は燃費の良いエコカーなどが売れる時代となりました。またエコカーは、自動車保険のエコカー割引も適用されるので、環境に良いだけでなく、お財布にもやさしい車なんですね。

2009年、再びガソリン価格は上がるのか?はたまた上昇するのか?は分かりませんが、燃費の良い車が売れる流れは変わらないでしょうね。
posted by ぐら at 17:13| 保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。